日本曳家協会会員(有)田頭 ご挨拶 会社案内 建物移動(曳家)工事 スペース
曳家の利点 曳家の工法 曳家の手順
 
会社案内
会社案内
 
会 社 名 
 有限会社 田頭
代表取締役  田頭 明
所 在 地  〒794-0065    一級曳家技術士2名
   愛媛県今治市別名643-1    曳家技術指導士2名
   п@0898(23)3455  建設業許可  愛媛県知事許可(特-18)第9778号
   FAX 0898(32)6664
従 業 員  10名
創   業  昭和28年 有限会社田頭組    
   平成12年 有限会社田頭に Eメール  info@tagashira.co.jp
   社名変更
   
資 本 金  2,000万円    
 
事業概要
 
曳家:建物移動   基礎補強
敷地を有効に使いたい。既設の建物を上げて下を駐車場にしたい。建物の向きを変えたい。このようなとき、お住まいのまま住宅を移動します。
  ビル建設、道路工事等において発生する周辺の地
盤悪化被害による建物の基礎を補強します。
沈下修正   重量物移動
軟弱地盤による沈下地盤の補強・圧密工事や嵩揚げ工事。傾いた建物を水平に修正します。   建物に限らず、樹木・橋梁・機械等の重量物を移動します。
解体移築   補強・復旧
愛着ある住宅や旧家、神社・仏閣等、歴史的価値のある建物を、他の場所へ建替えます。   地震などの災害に備え、既存建物の土台・柱の入替、根継工事をします。

 

建造物移動(曳家)・沈下修正工事のことならおまかせを!!

 

有限会社田頭では、曳家工事(建物移動工事)、建物基礎補強工事建物沈下修正工事重量物移動工事解体移築工事建物補強・復旧工事などをしています。

曳家工事(建物移動工事)では敷地を有効に使いたい。既設の建物を上げて下を駐車場にしたい。建物の向きを変えたい。このようなとき、お住まいのまま住宅を移動します。愛着ある住宅や旧家、神社・仏閣等、歴史的価値のある建物を、他の場所へ建替えます。

曳家工事は昔からの曳家という工事技法を使って建物を移動いたします。

 

曳家の情報に関しては

曳家の利点曳家の工法曳家の手順

に記載してあります。曳家のことをもっと知ってください。

 

↑このページのTOPへ